消費者金融のまとめページ

当サイトではキャッシングに関連する情報を個人的にまとめたサイトです。

キャッシングを魅力的にするためには短い借り入れだけに集中すること

Posted By on 2014年10月24日

消費者金融をどこにするのかせっかく決めたのですから、今すぐお金借りれる消費者金融の使い方も考えていかなくてはなりません。
長期の返済に向いているのではありません。
消費者金融は短期返済だけに向いているキャッシングです。
金利が高くてもスピードがあることが魅力であると考えて利用しましょう。
それでは短期というのがどのくらいの期間になるのか考えていきましょう。
安心できる一番のポイントは1回で返済ができるということです。
返済回数が長くなればそれだけ先の見通しをつけることができないばかりか利息を増やしてしまうという結果になります。
1回で完済ができる金額だけを借り入れることを条件とできればいいのですが、そうはいかないこともあるでしょう。
長くても3回で完済すること、それを目安にしておきましょう。
それ以上の回数になるのであれば利息は大きな負担としてのしかかってきます。
その時には高金利の消費者金融ではなく低金利の銀行での借り入れを検討した方が得策というものです。
同じ金額を借り入れたとしても日割り計算になる利息は返済するまでの日数によって変わってきます。
3万円借り入れても1ヶ月で完済ができたときと3、000円ずつ10回に分けたときでは全く利息の金額が変わってきます。
利息だけではありません。
それに伴って返済に関わる手数料もかさんできます。
利息は借り入れ金額によって、そして借入期間によって変動が大きくなります。
短期間中に完済ができるなら消費者金融の借り入れはスピードもあり魅力的となっています。

即日融資可能なカードローンの選び方〜借入金額〜

Posted By on 2014年10月24日

即日融資可能なカードローンを作りたい!という場合、即日キャッシング審査が緩やかで申込みからカード発行までの時間が早い!といわれている消費者金融を優先して選び申し込みされる方が多いようです。しかし、借入金額によっては総量規制の関係で消費者金融での借入が不可能ということもありますので注意が必要です。
カードローンを一度も利用したことのない方が、数万円、もしくは20、30万円すぐに必要になった!なんて時には特に問題ないはずです。しかし、総量規制の関係で消費者金融から借りられるのは年収の1/3までと決まっているので、それを超えるようであれば、消費者金融からの借入は諦めるしかありません。
例えば年収300万円の方であれば消費者金融から借りることが出来るのは最高で100万円までということになります。ですから、即日融資を受けたいと思う金額が100万円以上である場合、消費者金融からの借入は「無理」ということになります。もちろん、借入目的などにより一部例外となる場合もありますが、生活費の補填や交際費のために借りたい!と申込んでも否決されてしまいます。
ではどうすれば良いのか?そんな声が聞こえてきそうですが、年収の1/3以上の借入を希望する場合は、銀行が発行する即日融資可能なカードローンを検討するのがいいでしょう。ちなみに、即日融資可能な銀行カードローンも色々とあるので、申込み方法や返済方法を比較検討しニーズに合ったカードローンに申し込みをすることをオススメします。

消費者金融でおなじみのアコムとはどんな業者か

Posted By on 2014年10月14日

テレビCMなどでおなじみのアコムとは、どんな会社なのでしょうか。アコムは正式にはアコム株式会社という名称で、三菱UFJフィナンシャル・グループに属する日本の貸し金業者です。アコムは、カード発行や変更契約などを無人で行なえる自動契約機(通称むじんくん)を初めて開発した会社です。最短で即日に融資が可能になるため、急にお金が必要になった時にスピーディーに対応できるというメリットがあり、多くの顧客が利用しています。アコムは、キャッシング・カードローン・クレジットカードなど様々なサービスを提供しています。
アコムカードとは、都合に合わせて1万円から500万円の範囲内で繰り返し利用できるキャッシング専用のカードです。20歳から69歳までの安定した収入と返済能力が有り、アコム株式会社の消費者金融審査基準を満たしていれば申し込みが可能です。担保や連帯保証人は必要ありません。
借り入れは、振込による借り入れと、カードまたは店頭での借り入れのふたつの方法から選ぶことができます。振込による借り入れの場合は、インターネットや電話で、土・日・祝日関係なく、24時間いつでも申し込むことができ、楽天銀行に口座を持っていれば最短1分で振込が完了します。手数料はかかりません。
カードまたは店頭での借り入れの場合は、全国の店頭窓口やATMむじんくん、コンビニなどの中から一番都合の良い場所を選んで申し込みができます。店頭窓口では担当者が相談に乗ってくれるので、不明な点や心配な点がある場合に利用すると良いかもしれません。むじんくんではタッチパネルを操作するだけで簡単に申し込むことができます。

カードローンの金利について

Posted By on 2014年8月25日

お金を借りる際に、一番気になる点は、金利についてではないでしょうか。
少しでも返済負担を少なくしたいと考えるのは当然のことです。
カードローンの金利は、その取扱会社によってかなりの差があります。
低いところでは5%以下の先もあれば、高いところでは18%程度の先もあります。
最近では、あまり高額の金利をとる会社は、法律によって制限されるようになっています。
カードローンを含む金銭の貸出金利は、以下の法律によって規制されています。
?利息制限法
・元本が10万円未満の場合:年20%
・元本が10万円以上100万円未満の場合:年18%
・元本が100万円以上の場合:年15%
?出資法
・年29.2%
以前は?出資法違反に対する刑罰の規定はありましたが、?利息制限法違反に対しては、明確な罰則規定がありませんでした。
そこで、多くの会社が、?以下?以上の範囲の金利で貸出を行っていました。
いわゆる「グレーゾーン金利」であり、高利の業者が数多く存在していました。
現在では「グレーゾーン金利」は、完全に撤廃されており、払いすぎた利息の返還請求が進むようになりました。
この「過払い金問題」は、社会問題にまで発展し、多くの貸金業者が、支払い負担に耐えかねず、倒産などに陥る結果となっています。
一方、利用者にとっては、高利の貸出が制限されることで、安心して利用できるようになっています。
カードローン借り換え ランキングについても、先のように低金利の商品もあり、顧客サービスの向上も図られています。

主婦のキャッシングは銀行で

Posted By on 2014年7月16日

キャッシングの利用方法として、消費者金融を使ったキャッシングと銀行を使ったキャッシング、クレジットカードについている信販会社のキャッシングがありますが主婦がフリーローンを利用したいときはどこを選べばいいのでしょう。

主婦のキャッシングは兼業主婦なのか専業主婦なのかで利用できるキャッシング会社がちがってきます。
消費者金融は総量規制で融資限度額は年収の3分の1以内といった制限があり、年収のない専業主婦は個人名で利用できませんが、ご主人の同意を得てご主人の年収から融資を受けるとこができます。
兼業主婦のパート代やアルバイト代は年収と認めてもらえますので個人名で消費者金融のキャッシングが利用できます。

銀行のキャッシングは総量規制の対象外となっているため、年収によって融資額がきめられることはないので兼業主婦はもちろん専業主婦でも審査に通れば融資が受けられます。

主婦のキャッシングが可能な三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」なら専業主婦を対象に融資限度額30万円までの商品や、イオン銀行のカードローンに融資限度額50万円までの商品があり、銀行の審査にとおれば個人名でも利用できます。

専業主婦でも子供の学費や、生活費、近所の付き合いで急な出費や子育てちゅうでパートにも出られない時、一時的なお金が必要になることがありますがそんなときは銀行のカードローンを作っておけばいざという時もあわてずに済みますし、カードローンは会費もかからず利用しなければ金利も必要ないので1枚作っておくのもいいかもしれません。

消費者金融での無利息サービスは様々な種類があります

Posted By on 2014年1月27日

消費者金融アコムのサービス内容は進化していますが、その一つに無利息サービスがあります。このサービスの実施によって、今まで利息に対して抵抗感を持っていた人も借入を行う事ができます。その為に新しい顧客層の獲得に貢献しています。

さらに消費者金融の無利息サービスの内容は、各社によって様々になります。ただし基本的には初回のみに限定される場合が多く、無利息の期間も1週間から1か月くらいになる可能性が大きいです。それでも利息の負担額は大幅に減少します。

また一定の条件を満たす事で、初回だけでなく何回も無利息サービスを利用できる消費者金融もあります。中にはポイントサービスに加入すれば、再び利息が不要になるチャンスを得られる事もあります。或いは1週間限定が条件になる消費者金融もあります。

このように消費者金融の無利息サービスの内容は多様化していますので、各人のニーズに合わせて柔軟な選択が可能です。特に実際の活用方法については事前にインターネット等で情報収集すると、一層効果的な利用をする事ができます。